« 現代絵画の祭展 | トップページ | 「小林文香展」 »

2020年9月 2日 (水)

「オノサトトシノブ・工藤忠孝展」

Onosato1500
                                  オノサトトシノブ「円61A 」


2020年9月7日(月)~9月19日(土) 日曜休廊

平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00 (最終日17:00)

オノサトトシノブ(1912~1986)
モザイク状の幾何学的様式で知られている抽象画家。
長野県飯田市生まれ、津田青楓の洋画塾出身。戦後は
ベネツィアビエンナーレや欧米の美術展に積極的に
出品した。グッデンハイム美術館や日本各地の美術館に
収蔵されている。

工藤忠孝
主に木版ミクストメディアを制作している。使用する
木や素材と、自由な描写で新しい発見が生まれる。
独学で自分なりのものを模索し、版で遊ぶを身上に
広がりのある作品を作り続けている。相模原市在住。


窓を開け換気し、手の消毒とマスク着用を励行し、感染予防に

努めながら開催致しますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

|

« 現代絵画の祭展 | トップページ | 「小林文香展」 »

画廊企画スケジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現代絵画の祭展 | トップページ | 「小林文香展」 »