中山智介展

2mb
                                                      「UNTITLED」

 

2024年4月22日(月)~5月2日(木) 日・祝休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00(最終日 17:00)
在廊日 4/22(月)11:00~17:00 5/2(木)13:00~17:00

今回の個展では、色と線で遊ぶ抽象的な油画作品と、
フランスPebeo社製アルキド樹脂系絵の具、
ヴィトラーユ、ファンタジーを使い透明感ある
抽象作品をコラージュ技法なども加味してパネルや
紙の支持体で表現致します。新しい感覚の作品約20点を
是非ご高覧ください。

| | コメント (0)

2024年4月 9日 (火)

又村 統展 OSAMU MATAMURA  「時間空缶」 -廃材レリーフ、コラージュ-

Photo_20240409155001

2024年5月7日(火)~5月18日(土) 日曜休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00(最終日 17:00)
作家在廊日 5/7(火) 9(金) 11(土) 13(月) 15(水) 17(金) 18(土)

道端に落ちている金属のかけら、空き缶、小枝などそれらの
断片を改めて眺めると日常生活で見慣れたものたちが表情を
かえて独立した個体として存在を主張しているようにも見え
ます。
一方、その断片から想像することは人間世界が文明発展を
遂げた結果、果てしない環境破壊を起こし、今や地球その
ものも存続が危うまれる時代となってしまった深刻な現実
です。
そんな事を思いながら、ビール缶や道端のゴミなど拾い
集めて作ったあれやこれやの作品を発表します。

 

| | コメント (0)

2024年3月16日 (土)

五島三子男展 -イメージの泉 緑に寄せて-

Gotoumineo12
                                               「銀座並木通りのシナ」

2024年4月8日(月)~4月20日(土) 日曜休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00(最終日 17:00)
作家在廊日  8(月)12:00~ 13(土) 20(土)13:00~

今回の個展は、植物を使ったエッチング、コラグラフによる
展示となります。植物とのひょんな出会い、あるいは植物
たちが私に感じさせた高揚感などに由来した作品を集めてみ
ました。きしくもそれは、私の内的な経験を視覚化すること
になりました。この頃些細な出来事のなかに、なにか摂理
ともいえる本質的なことがあるように思います。植物と私は
太い糸でつながっているような…。

| | コメント (0)

2024年3月11日 (月)

桜時-さくらどき-版画四人展

Photo_20240311105001

2023年3月25日(月)~4月6日(土) 日曜休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00 (最終日17:00)

☆出品作家によるワークショップ 
フロッタージュ(こすり出し)・コラージュ(貼り込む)の
技法で作品を制作します。
 日 時-3/30(土) 14:00〜1時間程度 
 参加費-200円
 定 員-先着10名
 お申込みは画廊まで

毎年大好評の、手法の異なる“四人四様”の作家による
版画展を開催致します。
大沼正昭(コラグラフ) 小山希(木版) 鶴賀啓太郎(木版)
和田喜代(銅版) と、それぞれの表現がおもしろさをまし
ます。

 

 

| | コメント (0)

2024年2月15日 (木)

令和5年度アトリエMEGU作品発表会

Megu
           小学4年 江口拓真 水彩 四つ切

 

2024年3月11(月)~3月23日(土) 日祝休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~17:00

前半(3/11~3/16)と後半(3/18~3/23)では展示作品が異なります。

下九沢の絵画教室“アトリエMEGU”の作品発表会です。
子供から大人を対象に、絵を描く事が苦手な子や
得意な子、描いてみたいけど自信がなくて‥‥等々
いろいろな人が習っています。全日本のコンクール
入賞を目指しています。春は発表会、夏の合宿、
冬にはクリスマス会など楽しいイベントをして
います。まずは体験にぜひ。随時生徒募集中です。

※受賞のご報告
第67回全日本学生美術展 団体の部で、
アトリエMEGUが全日本学生美術会賞を
受賞しました。

| | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

大矢雅章展 Prints 2019−2023

Correspondances-40
                                 Correspondances40」


2024年2月26日(月)~3月9日(土) 日曜休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00(最終日 17:00)
作家在廊日 3/2(土) 9(土) 13:00~

生まれ育った自然豊かな環境や祖母との別れから
「生々流転」という現象に興味を持ち、以後作品の
テーマになりました。これまで少しずつ変化してきた
モチーフとなるイメージは、創作の根幹となるテーマに
沿って、身近な自然現象の中に見える驚きや発見から
生まれました。本展では2019年から2023年に制作した
銅版画作品約20点により展覧会を構成します。

 

| | コメント (0)

2024年1月24日 (水)

中山隆右 版画展

Nakayamatakasuke15
                   「SPECTRUMーA」


2024年2月13日(火)~2月24日(土) 日・祝休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00(最終日 17:00)
作家在廊日 2/13(火) 17(土) 21(水) 24(土) 13:00~

今回の代表作は、SPECTRUM(光、時空)と題した
スクリーン版画に、新古典主義の第一人者である
アングルの「オダリスク」を取り込みました。
言語思考タイプでない、私自身の気ままな
視覚思考で表現した作品の数々、シンプルに
受け取っていただければ幸いです。

| | コメント (0)

2024年1月12日 (金)

辻 元子 版画展 ーそれぞれの記憶ー

Tujimotoko16
「それぞれの記憶 4」



2024年1月29日(月)~2月10日(土) 日曜休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00(最終日 17:00)
作家在廊日 2/3(土) 10(土)

今回の作品のモチーフにたびたび空き瓶をもちいたものがある。
どこへでも流れて行けた液体としての自由さを捨て、他の
液体の引き立て役になっている不思議さがあり、その一本
一本につまっている記憶を感じながら、作品をつくった。
そんな日常から目にする身の回りの風景の一部を記録する
かのように構成していく。その時の心の動きによってモチーフも
色彩も変化し、時に具体的で時に抽象的である。
版を介在することで偶発的な色彩を求め、自由に使い、明るく
温かみのあるのびやかな画質を目指す。無理なく自然にそこに
立ち、時に誰かの心に潜り込む。実際に目で見て、何かを感じ
てくれる方がいれば幸いだ。

 

| | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

アンドリューブレイク展 -Australian Prints and Ceramics-

Andrewblake37

                ‘Walk Like a Koala’

2024年1月15日(月)~1月27日(土) 日曜休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00(最終日 17:00)
作家在廊日 20(土) 27(土)

 コロナによる渡航制限によって生まれ故郷オーストラリアに
帰ることができなくなり、憂うつな気持ちになりました。その
時、私はオーストラリアの自然を懐かしく思っていました。
ユーカリの木の香りやワライカワセミの鳴き声、庭の木に
生息するコアラ、運動場で草を食むカンガルー、ジョギングし
ていると追いかけてきたエミュー。オーストラリアの動物たちは
私のDNAの一部であると感じました。作品を作る時、素晴
らしい文化を持つ日本の暮らしと、故郷オーストラリアの
記憶を融合させたイメージが次々と湧いてきているのです。



 

 

| | コメント (0)

2023年11月28日 (火)

「手作り年賀状展」2024

2

2024年1月5日(金)~1月13日(土) 日・祝休廊
平 日 10:00~18:00
土曜日 13:00~18:00(最終日 17:00)

当画廊宛てに投函されました手作り年賀状の展覧会。辰年の
様々な夢があなたを迎えてくれます。ご来廊者の投票により
上位5名様にプレゼントを贈呈。毎年恒例の出品者、
来廊者一体の新春イベントです。辰の置物(張り子・陶)も
展示販売致します。どうぞお楽しみに。

| | コメント (0)

«すぺ~す編む編む40周年 シェットランドヤーンで編む「Vest&Vest」展